ナステントとは?

ナステントとは?

テレビCMなどでご覧になった方もおられるかもしれませんが「ナステント」とは、どんなものなのでしょうか。

 

無呼吸症候群の改善に

 

睡眠時無呼吸症候群の治療のために、手術やCPAPを使用することなく、シンプルに気道を確保し、睡眠の質を高める「鼻腔挿入デバイス」です。

 

以下はナステントの発売元の商品説明です。

 

「ナステント?は鼻から挿入するチューブ状の一般医療機器です。チューブの先端は口蓋垂(のどちんこ付近)にまで到達。挿入されたチューブがいびきの原因となる 気道の閉塞、寝苦しさや睡眠中の頻繁な覚醒を予防。呼吸の確保を助ける効果があります。ナステント?は非常に柔らかい材料で作られており、多くの方が小さな負担で症状を緩和できるように設計されています。いびきの治療の可能性に斬新なスタイルで貢献する一般医療機器です。」(https://nastent.sevendreamers.com/)

 

電源不要、ストレスも軽減

 

ナステントは片方の鼻腔に柔らかいチューブを差し込むだけでの器具ですので、電源が必要ありません。

 

ですから出張やキャンプ、飛行機内での睡眠などに使用でき、鼻腔に入れてしまえば、目立つこともありません。左右どちらの鼻に入れるかは通りの良い方で選ぶそうです。

 

持続的陽圧呼吸療法(CPAP)の場合、電源を必要とする機器ですし、マスクの着用が煩わしかったり、機械音が気になったりして眠れない、器具の購入が高価であるなどの問題点がありました。

 

この点ナステントはシンプルで、電源もいらず、マスクを着用する必要もありません。

 

医療機関で処方してもらう

 

ナステントの購入は、医療機器ですのでまず医師の処方箋が必要です。

 

そして鼻の穴から喉までの長さに応じて、ナステントのサイズを選ぶ「フィッティング」を行う必要があります。

 

短すぎると気道確保が十分できませんし、長すぎると喉の部分での違和感が生じ、眠りを妨げられます。

 

サイズが決まったら、取り扱いの医療機関、薬局または発売元のWebサイトや発売元の電話番号に注文すれば簡単に入手できます。

 

保険適用外で一日600円

 

価格は7個入り4200円です。1個600円になります。

 

1個ずつ滅菌パックされていて、1回使用で使い捨てです。あたかも使い捨てコンタクトレンズのような感じです。

 

左右、長さ、硬さなど36種類があります。

 

保険は現在対象外ですので、毎日使うとひと月で18000円ということになり、保険適用のCPAPよりは高くなってしまいます。

 

定期購入すれば1箱7個で3360円(1個480円)になりますが、保険適用になればもっともっと利用も増えていくのではないかと思います。

 

使用者の感想

 

CPAPとの併用で、外泊時にのみナステントを使う、という人も増えています。

 

使用感はネットでもいろいろと投稿されていますが、着用感にどうしても違和感があったという人と、問題なく使用できている人と分かれているようです。

 

また、使い捨てがもったいないので丁寧に洗って再び使っている、という人もいましたが、衛生上問題がありますので、再利用はしないようにしましょう。

 

 

次はこちらへどうぞ!
睡眠改善薬について(1) ドリエル