アロマの香りでリラックス

アロマの香りでリラックス

なかなか眠りにつけないのは本当に辛いですよね。

 

精神的なストレスや緊張が続くと、夜になってもそのまま残ってしまうことが多いものです。

 

疲れをとりリラックスするために、アロマテラピーを普段から使っている方は多いと思います。

 

帰宅してお風呂に入れてアロマバスを楽しんだり、部屋でたいてマッタリ過ごしたりして活用していることでしょう。

 

入眠のためにアロマ

 

アロマテラピーは、芳香性のある植物から抽出した成分を何らかの方法で揮発させて、その香りによってリラックス効果を得るものですね。

 

このアロマを床に入る前に使えば、同じリラックス効果によって気持ちよく眠ることができるでしょう。

 

抽出したエッセンシャルオイルを数滴含ませたものを枕元に置いて横になるだけでもいいでしょう。

 

オイルでなくてもアロマキャンドルでも十分に効果があるので、まだの方は試してみてください。

 

自分がホッとする香り

 

香りなので好みには個人差があるのは確かです。

 

香りが強すぎたり、甘すぎたり、いろいろな要素があるので、自分が本当にリラックスできる香りのものを使いましょう。

 

貰ったから使わなきゃもったいない、と無理に使ってもリラックスできなければ意味がありませんよね。

 

自分で実際に試したうえで、一番ホッとする香りをじっくり探しましょう。

 

ちょうど良い量を心がける

 

一回に使う量も調整するようにしましょう。

 

香りが多すぎると鼻についてしまいかえって逆効果になることもあります。

 

たとえばラベンダーカモミールゼラニウムオレンジなどが入眠に効果があります。

 

甘い系、さわやか系、スパイス系など、方向性が異なっていて深さが様々な香りを楽しんで、さらに快眠になれば最高ですね。

 

香りでリラックスするのは古来から活用されてきた方法です。

 

リラックスできるお布団にする

 

自分の身を預けるお布団もリラックスできるかどうかに大きく影響するものです。

 

最近のお布団は睡眠を強力にサポートしてくれるものが増えています。

 

例えば、適切なマットレスにすることで飛躍的に睡眠の質を改善することができる場合があります。

 

この頃のトレンドは、自然な寝返りがしやすくなっていて熟睡を妨げないように工夫されているものです。

 

どんなマットレスがあるのか一度チェックしてみましょう。

 

ピッタリのマットレスならこちら!
快眠マットレスランキング