マットレスは低反発タイプか高反発タイプか

マットレスは低反発タイプか高反発タイプか

横になったとき熟睡できるために何を求めるかは人によって異なると思います。

 

マットレスには主に反発力、つまり体重がかかったときの硬さの違う2つのタイプがあります。

 

反発力が穏やかな低反発タイプと、かっちりとした印象の高反発タイプです。

 

低反発の特長

 

低反発タイプのメリットは、マットレスのほうが体の曲線にぴったりフィットするので、ほぼ最大の面積を使って体重を支えられる点です。

 

面積が大きければ大きいほど体重を分散させることができるからです。

 

体のどこかに負荷が偏ったりしないですから、ストレスなく睡眠に集中する、つまり熟睡することができますね。

 

背中やピップなど体の凹凸を吸収することによって、脊柱が理想的なS字カーブを保つのをサポートしてくれます。

 

ただし、低反発タイプは保温性のある素材でできていることが多いため、夏はマットレスが暑く感じることがあるかもしれません。

 

長年使用していると、復元力が低下して変形したままになる場合がありますが、最近はこの点も改善されてきているので気にならないレベルでしょう。

 

高反発の特長

 

高反発タイプのメリットは、復元力がほとんど低下しないことです。

 

基本的には硬めの素材を使用しているからです。

 

低反発タイプのようにぴったりフィットする訳ではありませんが、負荷は従来の敷布団よりもずっと低く、S字カーブも保つことができます。

 

また、接する面積が少ないので暑い季節にも、マットレスが暑く感じることはないでしょう。

 

最近のものは、ベースに硬めの素材を使用しつつ、体と接する最上面はやや柔らかい素材をプラスして、寝心地をアップしているものもあります。

 

高反発タイプのデメリットを挙げるなら、マットレスの厚みが大きくてかさばることと、人によってはそのカチッと感が好みに合わない場合があることですね。

 

 

寝具すべてに言えることですが、マットレスを選ぶときも、必ずどちらのタイプも体験するようにしましょう。

 

サンプル展示のある店舗に行って、できるだけ実際に横になってみて、横になったときの姿勢やフィット感などを確認するようお勧めします。

 

次はこちらへどうぞ!
高反発マットレスの使用感

 

自分に合ったマットレスを選ぶなら!
快眠マットレスランキング